« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

鈴木翼のGO!GO!あそびうた 発売キャンペーン

Main

2月2日(木)発売になる

「鈴木翼のGO!GO!あそびうた」(鈴木出版)

こちらの表紙を描かせていただきました。

Hoickオンラインショップにて発売記念キャンペーンとして、
鈴木翼さん直筆サイン付き本のご予約を受付中ですshine
↓詳しくはこちら♫
http://hoick.jp/gogo/


翼さんのあそびうたとダンスは、1度みたら忘れられないw
みんなをハッピーにしてしまうパワーがあります!!!
とにかく楽しくて笑顔にならずにはいられませんhappy01

私もすっかりファンになってしまいましたlovely

翼さんの大人気の歌も収録され、
ファンにはたまらない1冊となっております!

ぜひぜひご覧下さいね〜bookheart04

マトリョーシカの国2012 に参加します♪

1817565610_58 1817565610_224

毎年、参加させていただいている、
吉祥寺のギャラリー「gallery re:tail」さんでの企画展に参加しますapple

===========================================

マトリョーシカの国 2012

2012.02.08(水)〜02.12(日)
12:00 〜 19:00

マトリョーシカの国が今年も re:tail へ登場します。
大勢の作家が作るオリジナルのマトリョーシカや、
本場ロシアからやってきたレアものなど、たくさんのマトリョーシカが大集合!
その他にもマトリョーシカをテーマにした小物や紙雑貨などのグッズなども揃います。
マトリョーシカのカフェも登場。

今年もマトリョーシカたちがみなさまをお待ちしております。

===========================================

今回は在廊はせず、作品のみの展示となります。

また作品情報など、お知らせしますねshine


2012年1月29日 (日)

ちゃるひめ展 in飯能市立こども図書館 最終日です!

120129_1 120129_2

飯能市立こども図書館で開催中の「ラブラブちゃるひめワールド展

本日が最終日となります!午後5時までです。


120129_10昨日は友達がたくさん来てくれたようで、
みんなちゃるひめの顔はめパネルで写真をとって
送ってきてくれました!うれしかったheart04
(写真はrikkoのパーティーでのほろ酔いまぬけ写真w)


飯能市をおさんぽしながら、ぜひお越し下さいねclover


120129_3_2


2012年1月26日 (木)

飯能さんぽ - ムーミン公園編 -

120126_1

飯能について、そうえん社Kさんと、くもん出版のMさんと合流し、
タクシーで「あけぼの子どもの森公園」へ向かいましたrvcar

1度いってみたいって思ってた〜〜っていう人、
結構いらっしゃると思います。

私もその1人!山形からはるばる来ましたよ!笑
その期待をまったく裏切らない、ムーミンの世界が待っていてくれましたhappy02

120126_2

公園のMAPがムーミン谷みたいhappy01
「AKEBONO KODOMONO〜」むりやり横文字感がかわいい(笑)

120126_3 120126_4

はじめに「森のいえ」という建物に入りました。
こちらにはトーベヤンソンの軌跡や、亡くなる2年前に書かれた
この公園への直筆のお手紙が展示してあります。

「早くあけぼの子どもの森公園に行きたいわ」などが書かれていました。
(残念ながら、それは叶いませんでした...)

120126_5

森の家の2階では、さまざまなムーミンの本や、絵本をよむことができます。
ムーミンの世界のなかで、ゆっくり本を読めるなんて、素敵ですね。。。


120126_6

また下に降りていって、お楽しみの「ムーミン屋敷」へ!
ボーイスカウトの子ども達が中で元気に遊び回っていました。


120126_7

ちょうど、暖炉に火がついていて、中はとってもあったかsun

中は大人も子どもも、はしゃいでしまって当然!
もう楽しい仕掛けや空間の宝箱でしたshine

外に出られる扉がたくさんあるし、狭い秘密基地みたいな空間もあるし、
おままごとができそうなちいさな机と椅子があったり、
見張り台みたいなところがあったり、2段ベッドみないなのがあったり、
もう、何ごっこでもできます!!自由自在!!

120126_8_2 120126_9


子ども達はかくれんぼをしていましたが、
意外と隠れる場所は少ない造りというのが
これまた上手くつくっているな〜と関心してしまいました。


120126_11 120126_12

それから、ムーミン谷といえば「水あび小屋」!
腰掛けて釣りをしたくなってワクワクheart04

公園のベンチはニョロニョロだったり。。。smile

公園内はそんなに広い訳ではないですが、楽しい見所がたーくさんあるので(もちろん無料!)
ムーミンが大好きな人にはぜひ遊びにきてほしいです!

公園入口あたりに、お土産やさんがあります。
市でやっている公園なので、ムーミンのオリジナル商品は特にありませんが
かわいいムーミン雑貨や、お菓子を販売していますよnotes


フィンランドにはなかなか行けない、という人にもおすすめ。
近所の人がうらやましい〜shine

飯能市は池袋から急行で50分くらいですが、
自然がいっぱいあって、(空気も全然ちがいます!おいしい!)素敵なところです。

休日にすこし遠出して、おさんぽしてみてはいかがでしょう?

120126_10_2


2012年1月25日 (水)

飯能さんぽ - 河原編 -

120125_1 120125_2

飯能市立こども図書館の横には、飯能河原がながれています。
この赤い橋をわたって下に降りて、河沿いを歩きます。。

120125_3


少し歩くと、河のすぐ横に、
お蕎麦やさん「櫟庵」(くぬぎあん)があります。

こちらで、川北先生、そうえん社のKさん、
くもん出版のMさんとお昼を食べましたdelicious

120125_4

120125_5 120125_6

お店に入ってすぐよこには、囲炉裏の席があって、
奥は河原をのんびり眺めることができるお座敷があり、
とっても落ち着いた良い雰囲気のお店です。

お蕎麦をはじめ、色々なお土産も販売していました。

みんなで定番の「せいろ蕎麦」をいただきました。
細麺でのどごしがよくて、もう、あっという間にペロリとたいらげてしまいましたshine

120125_7

足りなかったので(?)「蕎麦がき」もいただいてきました。

こども図書館から歩いて5分くらいのところにあります。
お散歩にもちょうどいい、素敵な場所にありますので、
みなさん、ぜひ食べにいってみてくださいね!

明日は、「あけぼの子どもの森公園」のレポートをしますwink

2012年1月24日 (火)

ちゃるひめ展 文化講座レポート★

120124_1 120124_2

120124_3 120124_4

23日に、飯能市立こども図書館で開催中の「ちゃるひめ展」に合わせ、
ちゃるひめ著者の川北亮司 先生の文化講座の3回目が行われ、
私も参加してきましたshine

こちらのこども図書館にはずーーっと来たかったので
やっと来れてうれしかったですheart04

120124_10

ギャラリーでの展示とはまたちがう、木のぬくもりがあったかで
こどもたちの声がたえず聞こえて、とてもいい空間でしたよ。


14時から文化講座スタート!
親子20組をはじめ、お客さんがたくさんきていただきました。
こどもたちが会場にはいると、一気にテンションがあがりますup

はじめに、「ちゃるひめ」のお話とキャラクターを紹介して
(知ってる子もいて嬉しかった!)
ちゃるひめのテーマソングを川北先生が歌ってくれました。

そして、みんなで踊るために、お話にでてくるアイテム
「月のかがみ」と「日のかがみ」をみんなでお絵描き!

120124_7

みんな個性的なかがみがたくさん出来上がったところで、
それを持って、みんなでちゃるひめダンス!notes

みんなニコニコ、楽しく踊ってくれてとっても嬉しかったheart04
最後にジャンプするところが楽しい〜sign05
歌のお姉さんになった気持ちで幸せでしたshine


120124_5 120124_6

後半は、川北先生の絵本「ぼくのいえに けがはえて」(くもん出版)の読み聞かせと、
みんなに、色んな「いえ」をお絵描きしてもらって、へんてこな町を作りました!

魚屋さん、お花屋さん、床屋さん、ハワイ(?!)などなど、

超個性的なおうちがある飯能市へんてこ町が完成〜shine
みんなで探検たんけん。。。notes

120124_8

120124_9

120124_12

へんてこ町と記念撮影をして、
最後にまた「ちゃるひめダンス」を一緒におどって、講座修了〜notes

あっというまの楽しい時間でした。。。bearing

きてくれたみなさんから、逆にパワーをたくさんもらっちゃいましたup

そして、ご協力いただいた子ども図書館のみなさんがとても素敵な方たちで、
大変よくしていただき、ありがとうございましたshine
オリジナルひげじいさんの手遊びたのしかったです!

今回の講座を準備してくださった、
川北先生、そうえん社のKさん、くもん出版のMさん、ポプラ社のSさん
オルガン演奏してくださった松倉さんと旦那様、ふみかちゃん
ありがとうございましたshine

素敵なみなさんと一緒に楽しい講座ができて、嬉しかったですhappy01
わたしも、みなさんに触発されて、いろいろチャレンジしたくなってきましたpunch

飯能市立こども図書館での展示は、29日(日)まで開催中です。
とーーっても素敵なところです!
明日は飯能市でお散歩してきた様子をレポートします。


講座修了後、川北先生とぱちりcamerashine

120124_11

2012年1月20日 (金)

22日の川北亮司 先生の文化講座に私も参加します!

120120_2

22日(日)に飯能市立こども図書館にて開催される
ちゃるひめ著者の川北亮司 先生の文化講座に私も参加します!

=================================

第3回…午後2時〜3時30分 
講師 川北亮司さん(児童文学作家)

内容
『親子で本と一緒に楽しく遊ぼう!』
「ラブラブちゃるひめ」や絵本「ぼくのいえにけがはえて」などの読み聞かせや、
歌を歌ったりへんてこ町づくりをします。

※当日の参加者は、色えんぴつ・クレヨン・ク―ピー・マジックなど色がぬれるものを持ってきてください。

対象・定員  第3回 親子40組
会場 こども図書館2階多目的ホール

申込み 第1回・第3回とも12月15日(木)からこども図書館へ。随時受付中。

=================================

へんてこりんな町をつくったり、ちゃるひめのお話にでてくる
「月のかがみ」と「日のかがみ」を自由にぬって、みんなでちゃるひめダンスをしますよnotes

私はさっそく作ってみましたdash
会場で待ってま〜〜すwinkshine

2012年1月19日 (木)

川北亮司 先生の文化講座 と お気に入り絵本

120119_1

本日10時から、飯能市立こども図書館にて、
ちゃるひめ著者の川北亮司 先生による文化講座の第2回目が開かれます。(予約制)

=================================

第2回…午前10時〜正午
講師 川北亮司さん(児童文学作家)

内容
『こども・ことば・ものがたり』
毎日なにげなく使っていることばには、すごい力が秘められています。
そんな言葉を使って、どうやって物語を作るのかをおはなしします。

=================================

こちらの絵本は、川北先生 作の絵本
ぼくのいえに けがはえて」(くもん出版)

私も大好きな絵本です!shineとにかくインパクトがすごい(笑)
子どもも大人も夢中になってしまう絵本です!

120119_2

120119_3


関係ないですが、絵本つながりで、
最近のわたしのお気に入りの絵本をご紹介します。

120119_4

マウスマンション」(メディアファクトリー)

著者のカリーナさんが、自分の背丈を超える大きなドールハウスを
3年の歳月をかけて手作りしたものから生まれたお話です。

オランダの小さな出版社で発売され、2日で完売。
2ヶ月で6万部という記録的えほんだそうです。

まず、見返しからすごいですもん。。。

120119_5

120119_6

小さい頃からドールハウスが好きだったので、
絵本を知ったときは、もうたまりませんでした!

絵本のワクワク感を思い出させてもらった気がしました!
私もこんなにワクワクできる絵本をつくりたいshine

色んなパワーをもらえる絵本です!happy02

2012年1月18日 (水)

おてがみ、ありがとう♥

120118

友人のお友達と娘のモモカちゃんに、
とってもかわいいお手紙をいただきましたheart04

かわいい毛糸で編んだブレスレットをプレゼントしてくれて、
とっても感動ですshineすご〜〜い!私にはできません。。。coldsweats01

宝物にしますshine
モモカちゃん、おかあさん、ありがとうございましたribbon


2012年1月12日 (木)

ちゃるひめ展 at飯能市立こども図書館 の様子#1

Securedownload Securedownload2

こちらの写真はちゃるひめ展、初日の5日の様子。

子ども達がたくさん遊びにきてくれましたhappy01
川北先生が用意してくださったスケッチブックに一生懸命メッセージをかいてくれてます!
ありがと〜heart04


Securedownload1_3


今日は、ちゃるひめの著者、川北先生による文化講座
第1回…『児童文学・いまむかし〜1960年代から2011年まで〜』

があり、1970年にデビューして40年、裏話を交えた体験的な児童文学のおはなしをしてくださいました。

残念ながら私は聞きにいけませんでしたが、
先生が児童文学を志し、そして作家として今に至るまでの自分史と、戦後の児童文学史をからめたお話で、大変興味深い内容だったそうです。


次回の文化講座は、
第2回…1月19日(木)午前10時〜正午

『こども・ことば・ものがたり』
毎日なにげなく使っていることばには、すごい力が秘められています。
そんな言葉を使って、どうやって物語を作るのかをおはなしします。

こちらもおもしろそうな内容で必見です!
定員は30名で、申し込みが必要です。

詳しくは飯能市立こども図書館までお問い合わせください。


2012年1月 6日 (金)

ちゃるひめ展をみながら飯能市さんぽ

X2_a38d037_2 X2_a38d455_2


「ちゃるひめ展」が開催中の飯能市立こども図書館

飯能市立こども図書館は、絵本や紙芝居の読み聞かせや手遊びをする催しを毎週おこなっていたり、他にもさまざまなイベントをされていて、とても素敵な図書館です。

(小学校や公民館、お寺などを巡回する移動図書館もされているそう!)


楽しい展示会をみた後は、ぜひ散策にでかけましょう!

こちらは、そうえん社さんが撮影してくださった
こども図書館近くの飯能川原です。風情があってのんびり歩きたいですね。

飯能川原の冬景色を堪能したら、
川原にある櫟庵<くぬぎあん>さんでおそばをどうぞ。

素晴らしいのどごしの手打ちそばが味わえます。

02

飯能市東部には、前からいってみたいと思っていた「あけぼの子どもの森公園」があります。

この公園はフィンランドの童話『ムーミン』の世界観を取り入れた公園で、
通称・ムーミン谷公園とも呼ばれているそうです!

毎週、イベントもしているようで、楽しそうですね。

私も22日に実際いってみて、また飯能市散策レポートさせていただきますねnotes
はやくいきた〜い!

2


*私は22日(日)のみの在廊です!
=============================================

「ラブラブちゃるひめワールド★ - 童話の本ができるまで -」
1月5日(木)〜1月29日(日) 飯能市立こども図書館

幼年童話「ラブラブちゃるひめ」(川北亮司 / さく)
シリーズの挿絵をてがけるrikkoの楽しい展覧会です。

時間 : 午前9時〜午後5時
会場 : こども図書館2階 展示コーナー 入場無料

=============================================


2012年1月 5日 (木)

本日から開催!「ラブラブちゃるひめワールド★ - 童話の本ができるまで -」at 飯能市立こども図書館

X2_a38cdad

いよいよ本日から、飯能市こども図書館にて、ちゃるひめ展がはじまりましたshine
会場はこんなかんじ!

建物がログハウスになっているので、木のぬくもりが引き立っていますねhappy01

X2_a1434b0


今回の展覧会は、開催場所が「こども図書館」ということもあり
千駄ヶ谷でおこなった前回の展示とは少し内容を変え、より子ども向けになっています。

「ラブラブちゃるひめワールド★ - 童話の本ができるまで -」

と題して、キャラクターがどのように生まれたのか、
どんな流れでイラストを描いているのか、
みんながいつも読んでいる「本」はどういう流れでつくっているのか、
という1冊の童話ができるまでの過程をみることができる、貴重な展示となっています。

千駄ヶ谷の展示でご好評いただいた、お話の中にでてくるスウィーツの展示や、
著者の川北 亮司先生の貴重な原稿や資料などの展示もあり、盛りだくさんの内容となっています!

X2_9cd0847


*私は22日(日)のみの在廊です!
=============================================

「ラブラブちゃるひめワールド★ - 童話の本ができるまで -」
1月5日(木)〜1月29日(日) 飯能市立こども図書館

幼年童話「ラブラブちゃるひめ」(川北亮司 / さく)
シリーズの挿絵をてがけるrikkoの楽しい展覧会です。

時間 : 午前9時〜午後5時
会場 : こども図書館2階 展示コーナー 入場無料

=============================================

1月12日(木)・19日(木)・22日(日)児童文化講座(全3回)

児童文学作家川北亮司さんに、
たくさんの自作や児童文学へのおもいについてお話を伺います。

日時  第1回…平成24年1月12日(木)午前10時〜正午
    第2回…      〃  19日(木)午前10時〜正午
    第3回…      〃  22日(日)午後2時〜3時30分  

講師 川北亮司さん(児童文学作家)

内容 
第1回…『児童文学・いまむかし〜1960年代から2011年まで〜』
1970年にデビューして40年、裏話を交えた体験的な児童文学のおはなしをします。
   
第2回…『こども・ことば・ものがたり』
毎日なにげなく使っていることばには、すごい力が秘められています。
そんな言葉を使って、どうやって物語を作るのかをおはなしします。

第3回…『親子で本と一緒に楽しく遊ぼう!』
ラブラブちゃるひめ」や絵本「ぼくのいえにけがはえて」などの読み聞かせや、歌を歌ったりへんてこ町づくりをします。

※当日の参加者は、色えんぴつ・クレヨン・ク―ピー・マジックなど色がぬれるものを持ってきてください。

対象・定員 第1回・第2回とも大人30人(申込順)
      第3回 親子40組

会場 こども図書館2階多目的ホール

申込み 第1回・第3回とも12月15日(木)からこども図書館へ。随時受付中。

その他 第1回め・2回めの受講者は、3回めも参加できます。

=============================================

飯能市立こども図書館
そうえん社

川北亮司

1


明日は、飯能市立こども図書館ちかくの見所をご紹介しま〜すnotes


2012年1月 4日 (水)

お仕事のご紹介「PriPri」2012.2月号

Img_issue1202

1月1日発売「PriPri 2月号」(世界文化社)の巻頭壁面のページで、
みつけよう春壁面のプラン&制作をさせて頂きました。

書店でみつけたらぜひチェックしてくださいね!

ちらっとだけ、ご紹介...

120104

寒い冬もすきだけど、あったかで華やかな春がやっぱり待ち遠しいcherryblossom

そして、明日からはいよいよ飯能市こども図書館での「ちゃるひめ展」がスタートしますnote

=============================================

「ラブラブちゃるひめワールド★ - 童話の本ができるまで -」
1月5日(木)〜1月29日(日) 飯能市立こども図書館

幼年童話「ラブラブちゃるひめ」(川北亮司 / さく)
シリーズの挿絵をてがけるrikkoの楽しい展覧会です。

時間 : 午前9時〜午後5時
会場 : こども図書館2階 展示コーナー 入場無料

=============================================

図書館の2階で待ってるよ!ドキドキしながら上がってきてねclover


2012年1月 3日 (火)

Happy New Year 2012★

Nenga_3

明けましておめでとうございます!
本年もかわいい楽しいイラストをお届けできるよう精進しますshine
宜しくお願いしますね!

今年の年賀状はもちろん!我らがちゃるひめの相棒、ドラゴンのゴンスケsign05
花のなか、上へ上へと登っていくイメージでデザインしました。

5日からの飯能市での「ちゃるひめ展」も楽しみにしていてくださいねnotes


今回の年越しは、大晦日、
家族で寅さん(wowow)→紅白(NHK)→吉田類の酒場放浪記(BSTBS)という流れ。
寅さんで大笑いしました。やっぱいいな寅さん!

今回思いましたが、年末年始、全国のお嫁さんたちは本当に大変ですね。。
友達にねぎらいのメールを送ったら、

「嫁の正月は壮絶だよ。。。イライラするし。。。」

と、やっぱり大変なようでした。。!
頑張れ全国の嫁さん!正月三が日はもうすぐ終わるよ!!!(笑)


そんなこんなで今年も宜しくお願いしますupwardright


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »