« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月21日 (金)

お菓子の教室 プチ・ボヌールさん

Petit


今月まで1年間、地元のお菓子教室「お菓子の教室 プチ・ボヌール」へ通っていました。

以前、こちらの体験ルポもこんなかんじで描いていました。

Petit_
今月で教室を終了することになったので、1年間のお礼に、今まで教えていただいたお料理のイラストを描いてプレゼントしました。
先生に喜んでもらえてすごく嬉しかったshine

本当はこの倍、お料理作ってるのですが、描ききれませんでしたsweat01
こんなにたくさん作ったんだな〜としみじみ。。

普段デスクワークで一人でもくもくと仕事をしている私にとって、この教室での時間は癒しの時間でしたheart04

先生、一緒に通ったKちゃん&Aちゃんありがとうございますheart04heart04
これからもよろしくおねがいしますwinkshine

1  2

2013年6月14日 (金)

トレロ・カモミロ イラスト♬

Ongaku2_11

 


トレロ・カモミロ(イタリア歌曲)


 

日本語の歌詞< 阪田寛 訳詞 > 

 

*ランララランララ ランララランラン 

ランララランララ ランララランラン 

ランララランララ ランララランランラン オレ! 

 

牛は黒牛 すごい鼻息 五人がかりで 連れてきたが オレ! 

牛と戦う 男はどこだ お客はどなる 早く出て来い オレオレオレ! 

 

◆その名たかき トレロ カモミロ 男の中の 男だけど 

トレロ カモミロ とてもねぼすけ 戦いよりも ひるねが好き 

 

* 繰り返し 

 

トレロ カモミロ あくびしながら 闘牛場へ 出てはきたが オレ! 

牛に背をむけ ごろりねそべり それじゃみなさん おやすみなさい オレオレオレ!      

 

◆くり返し  

*くり返し  

 

牛はカンカン  角をふり立て カモミロめがけ 突いてきたが オレ! 

片手でちょいと 牛をころがし これは素敵な 黒いベッド オレオレオレ! 

 

◆くり返し 

*くり返し 

オレ オレオレオレ!

* * * * *

 

19702月からNHK「みんなのうた」で放送された子供向けの歌。 原曲は、イタリア歌曲『Il Torero Camomillo(闘牛士カモミロ)』。イタリアの子供向け音楽祭ゼッキーノ・ドーロにおいて、1968年で見事グランプリに輝いた曲。ゼッキーノ・ドーロ(ゼッキノ・ドロ)とは、イタリアのボローニャで1959年から毎年開催されている音楽祭。出場資格は12歳以下の子供に限定された子ども向けのコンテスト。  

 

トレロ・カモミロだけでなく、NHK「みんなのうた」で有名な「黒ネコのタンゴ」、「ふたごのオオカミ大冒険」、「ちびっこカウボーイ」などの曲は、皆ゼッキーノ・ドーロの入賞曲。この音楽祭の上位にランクインした童謡は、日本でカバーされることが非常に多い。 

 

闘牛といえば真っ先にスペインを思い浮かべますが、意外にもイタリア!割と最近の曲なので原曲の歌詞とほぼ同じ。 小さい頃からこの歌が大好きなので、楽しくイメージしながら描きました。

 

参考資料:世界の民謡・童謡 WORLDFOLKSONG.COM


2013年6月13日 (木)

おおブレネリ イラスト♬

Ongaku2_10

 

おおブレネリ (スイス民謡)

 

日本語の歌詞 1番 松田稔  > 2番以下 東大音感合唱研究会 > 

 

1.おおブレネリ あなたのおうちはどこ 

わたしのおうちは スイッツァランドよ 

きれいな湖水(こすい)の ほとりなのよ 

*ヤッホ ホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ 

ヤッホ ホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ 

ヤッホ ホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ 

ヤッホ ホトゥラララ ヤッホホ 

 

2.おおブレネリ あなたの仕事はなに 

わたしの仕事は 羊飼()いよ 

おおかみ出るので こわいのよ 

* くりかえし 

 

3.おおブレネリ 私の腕をごらん  

明るいスイスを 作るため  狼必ず 追い払う 

* くりかえし 

 

4おおブレネリ ごらんよ スイッツランドを  

自由を求めて 立ち上がる  たくましいみんなの 足取りよ

* くりかえし 

 

原曲の歌詞・日本語訳(意訳) 

 

娘さん(ブレネリ)あなたの家はどこにある。 

“私の家は愛するスイスに 木と石で作ってあるの 

雷も稲妻もあらしがやってきたって こわれやしないわ” 

 

娘さん あなたの心はどこにある。 

“今日私はなくしちゃったの まだ胸が痛むのよ 

兵隊さんたちは笛を吹き太鼓をならしてたわ 

私は輜重兵のラッパ手に はじめての喜びをあげたのよ” 

 

娘さん あなたの理性はどこにある。

心といっしょに、私は頭もあげちゃったの 

多分それは私のところに帰ってこないわ 

私はもう決して兵隊さんとは結婚しないわ” 

* * * * *

 

原曲は以前からあったようだが、詩人で当時国民軍中尉であったツィベリがこれに歌詞をつけて、1910年にルツェルンで出版した。第1次大戦になって彼は戦場にいる彼の仲間にこれを贈ったところ、この歌詞が受けて現役兵仲間にかなり愛唱されたらしい。  

 

とにかく、ツィベリによって作詞されたこの曲が、第1次大戦前後に兵士たち、さらに学生たちの間に一時的に広まり、ついで、その改作されたメロディーの一つがアメリカに伝えられて、原名の“おお娘さん”がスイスの女性名フレニ Vreni の愛称 Vreneli (正式にはフレネリ)に変わって、ガールスカウト歌集“Ditty Bag”(歌の小箱)に登場した。これがアメリカでレクリエーション・ソングとして流行し、その方面の経路から、日本ではYMCAの歌集 である「楽しい歌」に松田稔さんの訳でおめみえした、という次第。  

 

当初は1番だけがつけられていたが、その後、うたごえ運動の高揚期に東大音感合唱研究会の人たちが2番以下をつけ、いっそうポピュラーなものになった。 

 

この曲は自分が思っていた以上になかなか奥が深い...

 一番ポピュラーな1番の歌詞からイメージしてイラストを描きました。


 

参考資料:世界の民謡・童謡 WORLDFOLKSONG.COM など

2013年6月12日 (水)

幸せなら手をたたこう イラスト♬

Ongaku2_9

「幸せなら手をたたこう」(スペイン民謡 [メロディー部分] )

 

日本語の歌詞< 木村利人 作詞  > 

  1. 幸せなら 手をたたこう × 

    幸せなら 態度でしめそうよ 

    ほら みんなで 手をたたこう 

  2. 幸せなら 足ならそう〜 

  3. 幸せなら 肩たたこう〜 

  4. 幸せなら ほっぺたたこう〜 

  5. 幸せなら ウィンクしよう〜

  6. 幸せなら 指ならそう〜 

  7. 幸せなら 泣きましょう〜 

  8. 幸せなら 笑いましょう〜 

  9. 幸せなら 手をつなごう〜 

  10. 幸せなら とび上がろう〜 

  11. 幸せなら 相づち打とう〜 

  12. 幸せなら 最初から〜

    * * * * *

    原曲の歌詞・日本語訳(意訳)

     

    幸せなら手をたたこう、 

    幸せなら顔でちゃんと示そうよ、 

    幸せなら手をたたこう。 

    If you're happy and you know it, clap your hands

    If you're happy and you know it, clap your hands

    If you're happy and you know it, then your face will surely show it

    If you're happy and you know it, clap your hands

     

    幸せならつまさきをトントン踏み鳴らそう 

    If you're happy and you know it, Tap your toe

    If you're happy and you know it, Tap your toe

    If you're happy and you know it, then your face will surely show it If you're happy and you know it, Tap your toe

     

    幸せなら首を縦に振ろう 

    If you're happy and you know it, Nod your head

    If you're happy and you know it, Nod your head

    If you're happy and you know it, then your face will surely show it If you're happy and you know it, Nod your head

    * * * * *

    1964年に坂本九が歌ってヒットした歌。童謡としても親しまれている。

    『幸せなら手をたたこう』がリリースされた1964年は、東京オリンピックが開催されていた年。この東京オリンピックを契機に、同曲はは世界中に知られることとなった。 

     

    作詞は、早稲田大学教授の木村利人。16歳の時に富士見町教会で洗礼を受けたクリスチャン。木村氏による『幸せなら手をたたこう』はフィリピン農村のワークキャンプでのある体験が元になっているという。フィリピンは、16世紀にマゼラン率いるスペイン船団が上陸してから、1898年の米西戦争でアメリカに奪われるまでの間、スペインの植民地支配が続いていた。 

     

    木村氏が宿泊していた合宿所の小学校の校庭では、村の子どもたちが古いスペイン民謡を歌っており、それを木村氏も耳にしていた。 ワークキャンプを終え、日本への帰途へ着くフランス貨物船の中で、木村氏はそのスペイン民謡のメロディーに詩をつけた。歌詞を選ぶにあたりクリスチャンである木村氏らしく、旧約聖書の詩編471「すべての民よ、手を打ち鳴らせ」に着想を得た部分もあるようだ。  

     

    英語バージョンは拍手したり、足を踏み鳴らしたり、頭を振ったり、子供と振付をたのしみながら歌える歌。 


    世界中のこどもたちに親しまれている曲なので、世界のこどもたちと、手をたたいているイラストにしました。


    参考資料:世界の民謡・童謡 WORLDFOLKSONG.COM 英語のうたであそぼ


2013年6月11日 (火)

森へいきましょう イラスト♬

Ongaku2_8

荘内銀行 酒田中央支店でのロビー展に出展した作品を、歌詞や歌の背景をご紹介します。


「森へいきましょう」(ポーランド民謡)

 

日本語の歌詞 < 東大音感合唱団  訳 >

1. 森へ行きましょう 娘さん(アハハ) 

鳥が鳴く(アハハ)あの森へ(ラララララ) 

僕らは木を伐る 君たちは(アハハ) 

草刈りの(アハハ)仕事しに 

(*)ランラララ ランラララ ランラーララ 

ランラララ ランラララ ランラーララ 

ランラララ ランラララ ランラーララ 

ラララ ラララ ラララララン 

 

2. お昼の休みにゃ 娘さん(アハハ) 

まんるい(アハハ)輪をつくり(ラララララ)

話をしながら おもしろく(アハハ) 

お弁当(アハハ)食べましょう 

(*繰り返す)

3. 仕事が済んだら 娘さん(アハハ)

花の咲く(アハハ)草原で(ラララララ)

みんなで手を組み 元気よく(アハハ)

歌いましょう(アハハ)踊りましょう

(*繰り返す)

 


原曲の歌詞(一部)・日本語訳(意訳) 

  1. 若い娘が森へ行った 緑の森へ 

    緑の森へ緑の森へ 

    若い娘は狩人に逢った とても陽気な狩人に 

    とても陽気な狩人に とても陽気な狩人に 

    (コーラス) 

    どこに住んでるの お家はどこだい 

    あの娘はどこにいるの 俺の恋する娘は 

    通りを見つけたぞ 家を見つけたぞ 

    娘を見つけたぞ 恋するあの娘を 

  2.  いとしの狩人さん とても嬉しいわ 

    とても嬉しいわ とても嬉しいわ 

    あなたにバター付きパンをあげたいわ でも私食べちゃったの

    でも私食べちゃったの でも私食べちゃったの 

    (コーラス)


以下、二木紘三のうた物語を参考

 

1955年にワルシャワで開かれた世界青年平和友好祭の参加者が持ち帰り、うたごえ運動などを通じて全国に広がる。

参加者の1人で、九大生だった荒谷俊治が採譜し、同じく参加者だった東大音感合唱団のメンバーが帰国後に歌詞をつけたとされている。  

タイトルの『シュワ・ジェヴェチカ』は「若い娘が行った」という意味で元々はポーランド西南部のシュロンスク(シレジア)地方の民謡だった。  

ポーランド人の医師で民謡収集家のユリウシュ・ロゲルが同地方でこの民謡を採集し、『上シュロンスク地方のポーランド民謡』という歌集に含めて、1863年に刊行したことから、全国に知られるようになる。 また、元の歌詞は9番まであるが、現在ではほとんど2番までしか歌われず、3番以降を知っている人はほとんどいないと言っていいほどだそう。  

わが国では、うたごえ運動や歌声喫茶が衰退した昭和40年代以降は、あまり歌われなくなったが、本家のポーランドでは、今でも、若者たちの集まりでお酒が入ると、必ずといっていいほど出る歌だそう。 

私たちの年代(2,30代)でいうと、大森屋ののりのCMのイメージが強い歌(笑)

原詩と日本語歌詞はすこし違っていますが、当時のポーランドの若い男女の仕事の合間の楽しい時間を思い描きながら描きました。

2013年6月10日 (月)

フリーマーケットひらた3周年の様子

130610_1


昨日、ひらたタウンセンターにてフリーマーケットひらた3周年が開催され、1年振りに出店してきました!

最初はくもり空でしたが次第に晴れて来て気温もぐんぐん上昇、出店者のみなさん暑くて大変でしたが、今回もいろんな出会いがありとっても楽しかったですhappy01heart04


130610_2


小学校の図書館にお勤めの方も出店されていて、私が挿絵を描いた「ちゃるひめシリーズ(そうえん社)」の本を図書館に3冊いれたとたん人気で生徒さんが並んでいた!ぜひ続編をお願いします!とありがたいお言葉をいただきました!

なかなかそういう生の声を聞く事がないので、とても感動しましたcryingshine

晴れの下、バンドの心地よい演奏を聞きながらのフリーマーケットsun

暑くて大変でしたが、本当に出店してよかったな〜と思った1日でした。

130610_3  130610_4

130610_5  130610_6

2013年6月 4日 (火)

フリーマーケットひらた3周年に出展します

120524_2

フリーマーケットひらたに1年振りに出展します〜♬

上のマトリョーシカストラップも販売しますよ。

Facebookでもフリーマーケット参加者募集中です。

こちらからどうぞ

 

フリーマーケットひらた3周年記念

【 日 時 】6月9日(日)10:00~14:00

【 場 所 】ひらたタウンセンター南口広場(雨天/室内)

【イベント】フォークソングLIVE 11:00~12:30

・温泉バンド ・奥山コーヘー ・野良にゃ~んず・DOBLE M  ・大橋シロー  ・でこぽん2   ・他 (雨天/中止)

 

毎月第2日曜日にNPO法人ひらた里山の会で行っている「フリーマーケットひらた」が6月9日(日)で3周年を迎えます。

そこで3周年特別企画としてフォークソングライブを行います。午前11時~12時半まで。

皆さん、ぜひ遊びに来てください!

120516_1

120516_3

2013年6月 1日 (土)

お仕事のご紹介「PriPri」2013.7月号

Img_issue1307

世界文化社さんから発売中の「 PriPri 2013.7月号 」の中の、


・「夏をあそぼう!壁面」ページの「入道雲と飛行機」制作と、

1307pripri

・「イラスト&文例」ページのカットイラストを描かせていただきました。

11012_3

PriPri 2013.7月号は全国の書店にて発売中ですので、ぜひチェックしてみてくださいねshine

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »